米Johnson & Johnsonグループの米Janssen Biotech社は2011年12月8日、米Pharmacyclics社とB細胞悪性腫瘍を対象として臨床開発されている抗がん薬「PCI-32765」を共同で開発、市販化する世界的ライセンス契約を結んだと発表した。契約に基づき、Janssen Biotech社は前払い金1億5000万ドルと追加的な成功報酬を支払う。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)