韓国Samsung社と米Biogen Idec社は、3億ドルをかけてバイオシミラーの開発・製造・販売を手掛ける合弁企業を立ち上げると2011年12月6日に発表した。合弁企業では、Samsung社がビジネスの主体となり、Biogen社はたんぱく質工学とバイオ医薬製造に関するノウハウを提供する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)