シンガポールと中国の研究者グループが、脊椎の疾患である強直性脊椎炎(AS) に関連した遺伝子を発見した。この発見は、同疾患の理解と治療に貢献すると期待される。同グループは、シンガポールのGenome Institute of Singapore (GIS)のHuman Genetics部門のSenior Group Leader兼Associate DirectorであるLiu Jianjun博士と、中国の中山大学の第3大学病院のリウマチ専門医師のGu Jieruo博士に率いられた。同研究成果は、2011年12月4日にNature Genetics誌オンライン版に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)