抗うつ薬の市場をけん引してきた主な製品の特許期間が満了。売り上げをジェネリック製品に奪われている。一方で、2009年から3成分、4製品が新薬として登場した。新旧交代で、大きく変化する抗うつ薬市場を概観する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)