京都大学大学院医学系研究科の成宮周教授(神経・細胞薬理学)は2011年12月5日、仙台市で開催された東北先進医療研究開発連携拠点のオープニングセレモニーで、京大とアステラス製薬の共同研究プロジェクトの研究成果などについて講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)