大地震で研究活動が一時まひした東北大学だが、ほぼ通常通りの状態に回復した。入試説明会への参加者が減少するなど学生・研究者の確保には懸念が残る。3次補正で158億円が認められた東北メガバンク計画が本格的に始動する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)