「リピトール」(アトルバスタチンカルシウム水和物)の米国特許の失効は国内企業にも影響を及ぼすことになる。第一三共と塩野義製薬だ。今回は、これらの影響について考えてみたい。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)