米DuPont社とイスラエルEvogene社は2011年11月21日、壊滅的な被害をもたらすダイズ真菌病の1つである「さび病」に対する抵抗性を改善するため複数年にわたり共同研究を行うと発表した。DuPont社傘下の米Pioneer Hi-Bred社がEvogene社と共同でさび病に対して植物体内に抵抗性を持つダイズ品種を開発してゆく(関連記事1)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)