売り上げ30億ドルを超えるブロックバスターの米国特許失効は、販売会社はもとより、競合品などにも大きな影響を与える。2011年から2012年にかけては多くの超ブロックバスターに後発品が登場する。今回のシリーズでは製品ごとにその影響について考えてみたい。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)