三井情報は、バイオ分野の巨大データを扱う研究を始めた。2011年4月に立ち上げたR&Dセンターのバイオサイエンス室で、ゲノム解析および薬剤候補化合物設計についての検証を開始している。2011年11月28日に開催したバイオサイエンスセミナーで説明した。

(訂正)「三井情報開発」は「三井情報」の誤りでした。訂正します。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)