タキイ種苗(京都市、瀧井傳一社長)が「こどもピーマン」をはじめとする野菜の新品種の情報発信・告知活動に注力している。2011年11月15日と16日には六本木ヒルズ(東京・港)のヒルズカフェ/スペースで「タネとヤサイのミュージアム」を開設した。さらに新品種説明会「2011秋期農場見学会/農場研修会」を11月16日と17日に茨城県稲敷郡河内町のタキイ種苗茨城研究農場で、11月17日と18日に滋賀研究農場で開催し、それぞれ1500人ほどが参加した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)