2週間ぶりにお目にかかります。「日経バイオテク/機能性食品メール」も担当しております日経BP社バイオ部編集BTJ編集長の河田孝雄です。

 この2週間の間に、BTJ/日経バイオテク・オンラインに17本ほど、機能性食品と関連のある記事が掲載されました。メール後半に、記事見出しリストと、注目したポイントとを記載させていただきます。ご覧いただければと思います。

 先週は、消費者庁の機能性評価モデル事業を、日本健康・栄養食品協会が開始したことを水曜日に取材して、記事にまとめました。コンペの結果、6200万円余りで落札されたこの単年度事業で、どんな成果が得られるのか、注目してまいります。

 評価パネル委員には、以下のように著名な11人が選定されました。

※消費者庁「機能性評価モデル事業」評価パネル委員11人

(座長)金澤一郎・国際胃腸福祉大学大学院院長/東京大学名誉教授足立香代子・せんぽ東京高輪病院栄養管理室長

入村達郎・東京大学大学院薬学系研究科生体異物学教室教授

上野川修一・日本大学生物資源科学部食品生命学科教授/東京大学名誉教授

大橋靖雄・東京大学大学院医学系研究科教授/nihonn臨床試験研究会代表理事

春日雅人・国立国際医療研究センター理事・研究所所長

唐木英明・日本学術会議会長代行/東京大学名誉教授

清水誠・東京大学大学院農学生命科学研究科教授

日比野康英・城西大学薬学部医療栄養学科生体防御学講座教授

室伏きみ子・お茶の水女子大学理学部生物学科教授

吉村博之・昭和大学薬学部(兼任講師・臨床毒性学講義)

【2011-06-30】
消費者庁の機能性評価モデル事業、日健栄協が第1回パネル評価会議を開催、
座長は金澤一郎氏
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011063082432

 今週は月曜日に、東京・秋葉原にあるAKB48劇場で、常盤薬品工業の発表会を取材しました。水曜日には、マジンガーZや仮面ライダーなどの主題歌でも有名なアニメソングの帝王、水木一郎の新曲を聴きました。

AKB48劇場で常盤薬品が記者発表会、"オトナのコラボ"でカテゴリーNo.1「眠眠打破」の売上高1.3倍へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070582578

「納豆の日」に被災地で水木一郎氏が新曲「ヒーローはNever ねば Give Up!」披露、アニメにはイソフラ登場
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070782630

 茶葉やきのこの話題も記事まとめました。

日本製紙、高機能茶「サンルージュ」の苗木生産拠点を徳之島に開所
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070782626

屋内栽培きのこは福島県産でも心配無用、きのこの放射線量を高崎健康福祉大などが詳細調査
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070682600

 メール原稿の締切時間になりましたので、無料で全文をご覧いただけるBTJジャーナルの紹介もさせていただきます。

 先月末に発行・公開したBTJジャーナル2011年6月号では、機能性食品と関係が深いエピジェネティクスの研究会リポートを掲載しました。熊本で開催された日本エピジェネティクス研究会の第5回年会は「アカデミック交差点」を基調テーマとして開催され、400人が集まりました。年会長の中尾光善・熊本大学教授は若手研究者の活躍と育成を支援するため、奨励賞を新設しました。第6回は2012年に東京、第7回は2013年に奈良で開催されます。

 最新号(2011年6月号)のダウンロードはこちらから。
→ http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/index.html#btjj1106

 また、BTJジャーナルの2011年5月号では、ヒトの健康栄養研究が、日本の大学で活発でない理由などを、文部科学省の科学技術政策研究所(NISTEP)は、Discussion Paperとして発表した概要を4ページにわたり記事を掲載しました。ご覧いただければと思います。

BTJジャーナルのダウンロードは、こちらから
→ http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/index.html

 最後に、ここ2週間で報道した機能性食品関連の記事17本のリストを以下に掲載し、ポイントを紹介させていただきます。

◆「BTJ/日経バイオテク」より◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       機能性食品分野のバイオテクノロジー関連記事(直近2週間分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2011-07-07】
「納豆の日」に被災地で水木一郎氏が新曲「ヒーローはNever ねば Give Up!」披露、アニメにはイソフラ登場
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070782630
■ポリアミンやイソフラボンという納豆の機能性成分の訴求にも力を入れています。■

【2011-07-07】
日本製紙、高機能茶「サンルージュ」の苗木生産拠点を徳之島に開所
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070782626
■光独立栄養培養技術を活用したアグリ事業の本格化に注力しています。■

【2011-07-06】
屋内栽培きのこは福島県産でも心配無用、きのこの放射線量を高崎健康福祉大などが詳細調査
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070682600
■放射性物質の対策にはまず地道な調査研究が大切です。■

【2011-07-05】
理研BSIと同志社大、滋賀医大ほか、アミロイドβ亜種Aβ43はアルツハイマー病の強力な病態促進因子
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070582579
■脳に効く機能性食品の開発と関係が出てきそうです。■

【2011-07-05】
AKB48劇場で常盤薬品が記者発表会、"オトナのコラボ"でカテゴリーNo.1「眠眠打破」の売上高1.3倍へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070582578
■AKB48劇場は、ドンキホーテのビルの最上階にありました。■

【2011-07-05】
理研と東大、大日本住友ほか、C型慢性肝炎に起因する肝がん発症リスク2倍のSNP、膀胱がんで重要なDEPDC1のファミリー
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070582577
■体質の把握は機能性食品の開発で重要性を増してきています。■

【2011-07-05】
血漿脂肪酸の組成は冠動脈疾患リスクと関連性深い、茨城キリスト教大の板倉弘重名誉教授がJELISの新解析結果を発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070582576
■エイコサペンタエン酸などn-3脂肪酸の機能性研究も進んでいます。■

【2011-07-05】
Nature Biotechnology誌とNature Nanotechnology誌の最新版インパクトファクターが30超、Natureリサーチ姉妹誌の30超は計3誌に
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070582572
■インパクトファクターの数値はインフレ状態が続いています。■

【2011-07-04】
理研PSC、乾燥・塩ストレス応答を制御する植物ホルモンに相互作用、ストレス耐性植物の開発へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070482541
■ストレス対策はグリーンイノベーションでも重要な課題です。■

【2011-07-01】
三井情報、メタボロミクス研究に役立つ代謝経路解析システムを商品化
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011070182451
■メタボロミクス研究ではインフォマティクスが重要な鍵といえます。■

【2011-06-30】
消費者庁の機能性評価モデル事業、日健栄協が第1回パネル評価会議を開催、座長は金澤一郎氏
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011063082432
■10日前まで日本学術会議に通っていた金沢一郎さんが座長に就任なさいました。■

【2011-06-29】
【節電対策(7)】東京ビッグサイトの展示会、夏場の電力需給逼迫等を考慮して会期を8月末から10月末に変更
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011062982404
■イベント会場も夏場の節電対策に苦慮しています。■

【2011-06-28】
4種ポリフェノール石鹸が加齢臭を低減、サントリーが近く商品化へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011062882403
■機能性の成果の出口として香粧品、化粧品は魅力的な市場です。■

【2011-06-27】
メタボ対策の乳酸菌でトクホ目指す、日清食品HDが抗肥満と抗糖尿作用の成果発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011062782379
■メタボ対策の乳酸菌研究が進展しています。■

【2011-06-27】
谷中昭典・理科大教授、スルフォラファンは胃の酸性環境下でもピロリ菌のウレアーゼ抑制、村上農園が研究助成
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011062782378
■スプラウトの研究発展に注目しています。■

【2011-06-27】
名大、JST、全身性の温度感知システムとエストロゲンによる神経回路の情報伝達の仕組みを発見
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011062782334
■神経回路の研究も機能性食品の研究で重要です。■

【2011-06-24】
理研基幹研がエピジェネ遺伝の新機構を発見、親のストレスが子供に遺伝
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2011062482303
■食品の機能性とエピジェネティクスの関係が重要です。■