森下仁丹は2011年11月16日、独自のシームレスカプセルの実用化に向けた新たな取り組みについて2件の発表を行った。岡山大学とは、シームレスカプセルを利用したシロアリ駆除剤の特許を共同出願した。経済産業省所管の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のレアメタル(希少金属)代替・削減技術実用化開発助成事業のプロジェクトでは、レアメタル回収プロセスの技術開発の一環としてバイオカプセル製造のパイロットプラントを導入することを決定した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)