雪国まいたけは、キノコ類やモヤシ、カット野菜などの自社製品について、放射性物質の出荷基準を40ベクレル/kgに定め、2011年11月15日から運用を開始した。40ベクレル/kgを超えた放射性物質が検出された場合は出荷を見合わせる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)