米Solazyme社は2011年11月7日、米United Airlines社によりSolazyme社製の藻類由来再生可能ジェット燃料である「Solajet」が、微生物由来バイオ燃料として世界で初めて旅客便で使用されたと発表した。United Airlines社のBoeing737-800型機には40%の「Solajet」と60%の石油由来ジェット燃料を混合したものが使用された。United Airlines社1403便はヒューストンのIAH空港を午前10時30分に出発し、午後シカゴのORD空港に着陸した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)