ビジョンバイオ(福岡県久留米市、塚脇博夫社長)は、自然環境分析センターを立ち上げて、環境省のレッドデータリストに対応した「生物種同定検査(希少種)」を開始したと、2011年11月11日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)