日本ポリフェノール学会の第5回年次大会に150人参加、一般演題に花王、明治、ネスレ、キリン

(2011.11.11 12:35)1pt
河田孝雄

 第5回日本ポリフェノール学会年次大会が2011年11月10日に東京大学弥生講堂・一条ホールで開催され、150人ほどが参加した。07年に発足したポリフェノール研究会がポリフェノール学会への名称を変更してから初めての年次大会。東京大学大学院農学生命科学研究科・応用生命化学専攻の佐藤隆一郎教授が会頭を務めた。一般演題では、ポリフェノール研究で成果を挙げている企業の発表が相次いだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧