英国の非政府組織(NGO)であるEnvironmental Investment Organisation(EIO)は2011年10月20日、温室効果ガス(GHG:Greenhouse Gas)プロトコルに基づいて発展させた環境トラッキング(ET:Environmental Tracking)概念により、グローバル企業1300社の二酸化炭素排出と排出情報開示を基にしたランキングを発表した。今回発表されたランキングは、「スコープ3」として分類されている間接的GHG排出についてのもので、ドイツBASF社が第1位にランクされた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)