09年に米国の医学部、教育研究病院で実施された公費研究が、米国経済に貢献した金額は450億ドル(約3.5兆円)。米国のコンサルティング会社Tripp Umbachが米国医科大学協会(Association of American Medical Colleges;AAMC)の依頼で実施した調査結果が2011年11月7日に発表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)