青森県弘前市を中心とする弘前圏域は、弘前産リンゴを集中的にPRする活動を2011年11月3日から首都圏で開始した。11月27日から関西圏でも実施する。弘前市では2011年9月に補正予算1億7600万円を確保、まずは10月12日に弘前圏域の8市町村(弘前市、黒石市、平川市、藤崎町、板柳町、大鰐町、田舎館村、西目屋村)が、2011年産弘前圏域農産物の安全性アピールを発表していた。2011年5月から放射性物質のモニタリング調査も行い、放射性物質は全く検出されていないことも、この安全性アピールで訴求している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)