米Lexicon社は2011年11月3日、11月4日にボストンで開催されるCambridge Healthtech Institute主催の糖尿病医薬品発見会議で、同社のメタボリズム研究担当上級副社長の David Powell 氏が、LX4211の臨床試験および前臨床試験の結果を報告すると発表した。LX4211は、ナトリウム依存性グルコース輸送担体1 および2 (SGLT1 およびSGLT2)の阻害薬である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)