米Alnylam Pharmaceuticals社は2011年11月1日、同社と英GlaxoSmithKline(GSK)社はAlnylam社の「VaxiRNA」技術をGSK社のインフルエンザワクチンを含む特定のワクチン製品に適用する契約を結んだと発表した。VaxiRNAはワクチン製造に用いるウイルスの生産を増大させる新規のRNAi技術だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)