米Pacira Pharmaceuticals社は2011年10月31日、米食品医薬品局(FDA)が、同社専有のリポソーム粒子「DepoFoam」に鎮痛薬ブピバカインを封入した非オピオイド系局所鎮痛薬「EXPAREL」(徐放性ブピバカイン・リポソーム注射)を、術後疼痛管理を目的として術中に手術部位に単回投与することを認めたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)