米DuPont社と米Plant Sensory Systems(PSS)社は2011年10月27日、トウモロコシの窒素利用効率(NUE)を増加させるPSS社独自の遺伝子を評価するため提携したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)