デンマークNovozymes社は、1920年代に設立された酵素事業のグローバル大手。80年代に遺伝子組み換え技術による酵素の製造を開始して以来、事業は大きく拡大した。2010年の売上高は97億2400万デンマーククローネ(DKK、約17億5000万米ドル)で、うち32%が家庭用洗剤(Household Care)などの酵素、30%を食品・飲料用酵素、19%をバイオ燃料製造用酵素、13%を飼料・その他の酵素が占め、残る6%を酵素事業以外の農薬・バイオ医薬品(遺伝子組み換えアルブミンを含む)などのバイオビジネス事業が占めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)