食品安全委員会は、競争的研究資金制度で実施している食品健康影響評価技術研究の2011年度新規採択の7課題を決定した。応募のあった45課題から7課題を選び出した評点も、公開されている。研究の必要性、研究の妥当性、研究成果の有用性の各評価項目評点(それぞれ10点満点)の合計30点が、総合評点の満点だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)