実験用の遺伝子組み換え動物といえばすぐにマウスを思い浮かべるが、オーストラリア・メルボルン市にあるAustralian Regenerative Medicine Instituteは、フィッシュ(魚)用の実験施設が整っていることを売りにしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)