日本オラクルは2011年10月20日に記者説明会を開催。米Oracle社Health Sciences Global Business UnitのGeneral ManagerであるNeil de Crescenzo上級副社長は、「製薬企業、アカデミア、ヘルスケアプロバイダーなど、ライフサイエンス業界、ヘルスケア業界の関係者は、今が個別化医療にフォーカスするタイミングだということで合意している。だがその実現にはコラボレーション、イノベーション、エンパワーメントを高める必要がある。Oracle社はIT企業としてこのトレンドをサポートする」などと強調した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)