イタリアGruppo Mossi and Ghisolfi(M&G)社は2011年10月13日、その100%子会社である米Chemtex社が米TPG Capital社と米TPG Biotech社(総称してTPG社)と共に合弁企業Beta Renewables社を設立したと発表した。Beta Renewables社にはChemtex社の「PROESA」技術が世界市場向けに独占的にライセンスされる。PROESA技術は、セルロースバイオマスから発酵可能な糖類を生産する技術で、コスト効率良く変換される糖類は次にバイオエタノールや化学品・中間体に変換される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)