米Onyx Pharmaceuticals社と米Bayer HealthCare社は2011年10月12日、腫瘍治療薬「Nexavar錠」(一般名:ソラフェニブ)の世界的開発と販売に関する提携を見直し、臨床後期で開発中の腫瘍治療薬候補レゴラフェニブについて新たな契約を結んだと発表した。これらの契約によりOnyx社がBayer社を相手取って起こしていた訴訟は和解に達した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)