世界最大の総合化学企業であるドイツBadische Anilin- und Soda-Fabrik社(ビーエーエスエフ、以下BASF社)は2011年10月7日、BioJapan2011の会場で本誌の取材に応じ、医薬品分野を中心に代謝産物プロファイリング(メタボロミクス解析)事業を本格的に日本で展開することを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)