総合化学メーカーの帝人が医薬医療事業に参入したのは1972年。それから約40年で、帝人ファーマを中心とする医薬医療事業はグループ売上高の約16%に当たる1500億円規模に成長した。営業利益で見れば約4割を稼ぎ出している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)