2011年10月11日、「シスメックス プロテインカンファレンス」が神戸市にあるシスメックスのテクノパークR&Dホールにおいて開催され、大阪大学大学院工学研究科の内山進助教が、現在日本で臨床試験が進行中の新しいタイプの抗CD20抗体の研究開発の経緯を概説した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)