植物中に発現させた抗原たんぱく質を利用し、H5N1型鳥インフルエンザワクチンなどの開発を進めているカナダMedicago社は、2011年10月12日、インフルエンザ以外のワクチンの開発に関して大手製薬企業との共同研究に進展があったと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)