米Dow AgroSciences社は2011年10月4日、商業用として重要な除草剤耐性ダイズの国際出願特許が公開されたと発表した。この出願されているダイズ特許はDow AgroSciences社の「Enlist」Weed Control Systemの一部を成すもの。公開された国際特許出願WO 2011066384にクレームされている発明には、AgroSciences社の新規遺伝形質転換法により除草剤2.4-D(2.4- dichlorophenoxyacetic acid)耐性を付与されたダイズ植物と、グリホサート耐性雑草をコントロールするためにこの耐性ダイズと除草剤2,4-Dを使用する方法が含まれている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)