米Agios Pharmaceuticals社は2011年10月5日、米Celgene 社との間の独占的な提携を当初予定した、3年間から、4年間に延長することで合意したと発表した。2010年4月に両社間で合意した提携契約にのっとり、Celgene 社は、Agios社のがん代謝研究プラットフォームを使って生み出された新薬候補品に対する独占的なオプション権を有する。新規の提携契約にのっとり、Agios社は、Celgene 社より、2000万ドルを受け取る。 Celgene 社は、将来的に、一次金を支払うことで、この独占的な提携期間をさらに、延長することができる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)