創薬ベンチャーのレクメド(東京都町田市、松本正社長=写真)は2011年10月6日、開催中のBioJapan2011の会場で本誌の取材に応じ、ホモシスチン尿症治療薬ベタインの国内治験を、年内にも開始したい考えを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)