米Neurocrine Biosciences社は2011年10月5日、同社が米Abbott Laboratories社と行っている次世代ゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)受容体アンタゴニスト「elagolix」の共同研究で、2回目となるマイルストーンが達成され、Abbott社から2000万ドルの成果報酬を受け取ったと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)