中外製薬の山崎達美取締役専務執行役員は2011年10月6日、開催中のBioJapan2011の会場で本誌の取材に応じ、エリスロポエチン(EPO)製剤「エポジン」の適応拡大が承認されなかった件についてコメントした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)