皆様こんにちは、日経バイオテク編集長の橋本です。この10月にニューズレターの
日経バイオテクが創刊30周年を迎えることを記念して、10月3日にWebサイトを全面刷
新して、日経バイオテクONLINEに名称を変更しました。先週までこのメールマガジン
は、「BTJ/HEADLINE/NEWS」としていましたが、Webサイトの刷新に伴い、メールマガ
ジンの名称も、「日経バイオテクONLINEメール」に変更しました。

 サイトの全面刷新に際しては、とにかく皆様の読みやすさ、利用しやすさを意識し
て、デザイン、機能、サービス体系の見直しを行いました。記事はジャンル別にして
探しやすくし、各記事閲覧画面の下には過去の関連記事を並べて、全体の自称が分か
りやすくなるようにしました。サービス体系の見直しでは、これまでニューズレター
の本誌の購読を前提にIDを発行していたのを改め、日経バイオテクONLINEのみの購読
もできるようにし、月間40本に制限していた記事本数を、大幅に増量いたしました。

 とにかく、まずはサイトをご覧ください。

 https://bio.nikkeibp.co.jp/

 また、日経バイオテクONLINEのサービスの詳細については「ご利用ガイド」にまと
めましたので、そちらもご覧ください。

 https://bio.nikkeibp.co.jp/help/use.html

 さて、本日は横浜でこのメールを書いています。BioJapan2011が本日から3日間、
パシフィコ横浜で開幕となったからです。9時半からの開会式には、来賓として北神
圭朗・経済産業省政務官、林文子・横浜市長、黒岩祐治・神奈川県知事、三浦淳・川
崎市副市長が祝辞を述べました。

 来賓挨拶だから当然と言えば当然かもしれませんが、経産省、神奈川県、横浜市、
川崎市とも、バイオ産業に対して、次代の成長分野としての期待を寄せていることを
強くアピールしていました。

 中でも北神政務官が、2011年度の第3時補正予算で福島を医療機器産業の拠点とす
べく予算を要求していると述べたほか、「iPS細胞、再生医療の実用化や、遺伝子組
み換え技術によるものづくりの実用化に向けた研究開発を全力で支援している」と強
調し、「BioJapanが単なる展示会ではなく、オープンイノベーションの実践の場とし
て発展していくことに大いに期待している」とも語ったのが印象的でした。

 また、林市長は、横浜市は中期戦略の中にバイオ産業の振興を位置付けており、神
奈川県、川崎市と共同で進めていたライフサイエンス分野の国際競争拠点形成を目指
した京浜臨海部の再編整備に関して、「9月30日に国際戦略総合特区の申請をした」
と説明しました。黒岩知事、三浦副市長も挨拶の中でこの特区に触れ、「7月に実験
動物中央研究所再生医療・新薬開発センターの活動がスタートし、疾患モデル動物の
開発など、革新的新薬開発の取り組みが始まっている」(三浦副市長)、「実験的な
取り組みを行い、老人になっても元気に過ごしていく都市のモデルを作りたい」(黒
岩知事)などを語りました。

 会場で、たまたま中国地方のある行政関係の団体に所属する知人に会って少し話を
したのですが、地方都市のバイオ産業に対する期待を改めて思わされました。ただ、
米国などでは農業にバイオテクノロジーを組み合わせて、次世代のエネルギー産業を
作り出そうとしていますが、遺伝子組み換え技術に対してアレルギーのある日本では
農業とバイオテクノロジーの融合はいま1つです。もっとも、日本ではそもそも農業の
産業化が遅れているわけで、地方都市におけるバイオ産業のあり方をもう少し吟味す
る必要がありそうです。

 開会式に引き続いて行われた基調講演では、武田薬品の長谷川社長とDSM社のTanda
氏が登壇し、講演を行いました。基調講演については、後ほど日経バイオテクONLINE
で詳細ニュースを報じます。ぜひお読みください。

 BioJapan2011の会場では、日経バイオテクONLINEの2週間の無料試読キャンペーンを
行っています。会場にお越しで、お急ぎのない方は、ぜひブースにお立ち寄りいただ
き、試読の申し込みをしていってください。試読キャンペーンは、下のサイトからも
お申し込みいただけます。

http://nbt.nikkeibp.co.jp/bio/order.html#cam

 本日はこの辺で失礼します。どうか皆様、7日まで開催しているBioJapan2011の会場
に、ぜひ足をお運びください。

  日経バイオテク編集長 橋本宗明

 ご意見があれば以下のフォームからお願いします。いただいたご意見を次回以降
のメールマガジンで、匿名で紹介させていただく可能性があることをご了解くださ
い(紹介されたくない場合はその旨を明記しておいてください)。

https://bio.nikkeibp.co.jp/inquiry/