厚生労働省が2011年9月30日に発表した2012年度予算の概算要求では、政府が目玉施策と位置付ける約7000億円の総理特別枠に対し、厚労省は1059億円を要求したが、このうちのライフ・イノベーション関連の施策の詳細が分かった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)