米Codexis社とブラジルRaizen社は2011年9月27日、サトウキビ由来第一世代エタノールの生産プロセスを改善して経済効率を高めるため共同開発契約を締結したと発表した。Raizen社は英Shell社とブラジルCosan社との合弁企業で、ブラジル最大の砂糖とエタノールの生産会社(関連記事1)

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)