「食べて応援しよう!」「運動の秋!食欲の秋!トクホの秋!」をテーマに掲げた「トクホフォーラム―トクホ制度誕生20周年記念・トクホの日制定1周年―」(関連記事)が2011年9月29日に都内で開催され、会場のヤクルトホール(定員550人)が満席となった。参加者数は約400人だった。日本健康・栄養食品協会(日健栄協)が主催し、消費者庁と農林水産省、国立健康・栄養研究所、国民生活センター、食品産業センター、全国消費者団体連合会、読売新聞社が後援、花王、サントリー食品インターナショナル、大正製薬、日本水産、マルハニチロ食品、明治、ヤクルト本社、それに大塚製薬、カルピス、東洋新薬他が協賛した。アンケートに回答した参加者が受け取ったトクホ商品の一覧を記事後半に掲載する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)