米国立衛生研究所(NIH)は、2011年9月28日、生物医学領域の研究を行う非営施設である米Jackson Laboratoryが行っているマウス・ゲノム・データベース(MGD)の構築と維持のための活動を継続支援すべく、新たに総額25.1万ドルを供与すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)