米BioAmber社は2011年9月14日、タイPTTMCC Biochem(PTTMCC)社がタイで計画しているポリブチレンコハク酸塩(PBS:polybutylene succinate)の生産プロジェクトのパートナーとして選ばれたと発表した。タイPTTMCC社はタイPTT社と三菱化学との合弁会社で、PBS製造プラントの建設を2012年に始める予定(関連記事)。BioAmber社は、三菱化学とBioAmber社製バイオコハク酸のアジア総代理店である三井物産と共に、タイでバイオコハク酸の製造プラントを建設し、PTTMCC社にバイオコハク酸を独占的に供給する。コハク酸は、PBS生産の主要出発原料であり、また1,4‐ブタンジオールの原料ともなる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)