「シンポニー」(ゴリムマブ、ヤンセンファーマ/田辺三菱製薬)が2011年9月16日に発売となった。シンポニーは、ヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体。その適応症は「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」である。適応症に「関節の構造的損傷の防止」がうたわれたため、発売時から早期の関節リウマチへの投与ができる。シンポニーの発売で、国内での関節リウマチ治療薬の生物学的製剤は6製品となる。今後の関節リウマチ治療薬の生物学的製剤市場はどのように変化するのであろうか。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)