理化学研究所オミックス基盤研究領域(OSC)と北里大学海洋生命科学部は、水生生物のゲノム遺伝子解析分野で協力体制を構築するため、学術交流協定を締結した。2011年9月28日に理研東京事務所(東京・千代田)で協定書の調印を行った(写真)。この協定を通して、科学技術情報の交換や研究者の交流活動を拡充していく。個別の研究テーマを目的とした共同研究の実施など本格的な活動を開始する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)