米Obama大統領が2011年9月16日、米特許法の改革法案である「America Invents Act」に署名し、同法案が成立した。米国の特許制度が先発明主義から先願主義へと変わり、いわばグローバルスタンダードとなるが、医薬品業界やアカデミアからは医薬品開発の速度が速まるとの期待が高まっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)