スイスNovartis社は、2011年9月16日、全身型若年性特発性関節炎(SJIA)にACZ885(カナキヌマブ)を適用する1件目の枢要なフェーズIII試験で好結果が得られたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)