人材募集、セミナー・学会などの投稿方法の変更について

(2015.09.28 22:50)

 日経バイオテクONLINEでは2015年11月6日より、「人材募集」「セミナー・学会」などのコミュニティコーナーへの投稿方法を変更します。新しい投稿の受け付けは、11月2日までで一度終了し、11月6日から再開します。11月6日以降に投稿する場合は、新しい投稿方法に従って、再度手続きの上、再投稿していただく必要があります。

 11月6日以降、無料での投稿を希望される方は、大学や公的研究機関の正式メールアドレス(ドメインがac.jp、go.jpなど)で、「bto-free@nikkeibp.co.jp」あてに投稿希望のご連絡をお送りください。

 なお、「人材募集」欄への投稿は、研究室の事務担当者ではなく、必ず研究者の方が大学や公的研究機関の正式メールアドレスでご連絡ください。「セミナー・学会」「技術シーズ」欄への投稿は、事務局や、秘書の方でもお受けしていますが、その場合も必ず大学や公的研究機関の正式メールアドレスを用い、本名と勤務先をご連絡ください(お問い合わせ先 bto-free@nikkeibp.co.jp)。

 研究者個人以外の大学、公的研究機関の事務担当者からのご依頼で、「セミナー・学会」「技術シーズ」の投稿希望と確認できなかった場合や、「ac.jp」「go.jp」以外のドメインからの依頼で、研究者個人からのご依頼であることが確認できなかった場合には、ID・パスワードの発行をお断りすることがあります。

 確認がとれ次第、ご投稿用のサイトとID・パスワードをご連絡させていただきます。ID・パスワードのご連絡までに、1週間程度掛かる場合がありますが、ご了承ください。ID・パスワードのご連絡と前後して、システム的に投稿の用意が整った段階で、登録させていただいたメールアドレス宛に、メールが送信されますので、ご確認ください。IDは、発行から1年間を有効期限といたします。継続を希望される方は、有効期限後に改めてお手続きください。

 ID・パスワードを入手して以降の具体的な投稿方法につきましては、マニュアルをご覧ください。 https://bio.nikkeibp.co.jp/help/manual.html

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧